2006.12.16

コミュニティウェア NetCommonsの世界

Kipseminor 今日は国立情報学研究所の新井紀子先生たちが提唱されているNetCommons というオープンソースのコミュニティウェアの研修会の参加してきました。

Nakanishisan開会の挨拶はKIPセミナーでもおなじみの高知県副知事の中西穂高さん。
NetCommonsは世界的に評価の高いCMSであるXOOPSをベースに構築されているようだが、NetCommonsではXOOPSにはない「ルーム」という概念を持つなど、先生曰く、ITライトユーザー層にも使いやすい工夫など、よりユーザへの親和性の高いシステム設計になっている。

この日は、最近XOOPSをよく使いこなして、あるところからの依頼で近く公開をする、ウェブサイトの構築の仕事を行っているNくんを誘って参加したものの、最初はそんなに興味があって研修に参加したのではなかった。

Hiratsukasan 新井さんの講演は非常にわかりやすく、コンセプトが明快である。

話を聞いていると、IT技術者が進めてきたプロジェクトではなく、元々数学者であった新井先生が、利用者へ敷居を低くして使えるコミュニティウェアを作り上げたいという情熱から生まれてきたところがわかり、そのことが何より共感できるところだ。

Arai_san  新井先生は、ご自身をして「おばさんでも使えるシステム」をさかんに強調されていたがごらんの通り、なかなかどうして気品がありお美しい方でもある。

私が感心したのは、Xoopsとちがって管理機能や設定機能がごく自然におこなえるところだ。なによりわかりやすい操作体系だ。近く2.0バージョンの開発を進めていて、来春にはアルファバージョン、夏には正式リリースだそうだが、それはもっとワードで情報の投稿ができるように、もっと自然な操作が行えるらしい。さらに期待が高まるところだ。

さっそく、国立情報学研究所の公式サイトからダウンロードしてインストールして試してみた。 この サイト を NetCommons で運用してみたい。サイトの内容についてはこれから色々と考えてみよう。とりあえずインストールも割とカンタンにできる。ただ70MB近くインストールするだけで容量を食うので、そこそこサーバー容量の余裕が必要なことぐらいが難点といえば難点か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.09

バックアップはとっても大切!備えあれば安心

 実は、オフィシャルウェブサイトの「労働ドットコム」 http://sr.roudou.com が一時公開できなくなっていた。
というのもXoopsのコアのアップデートを間違ってしたのが原因。朝早く寝ぼけまなこで重要な作業を思わずやってしまった。ここまでは、 人間誰しもミスはつきもの。
つい2ヶ月ほど前にもやらかしたことがある。実は・・・。その時もとても慌てた!

人為的ミスはある程度はしょうがない。問題はこの後。これからが肝心。
他人には大事だ!大切だ!と云っておきながら自分はというと、実のところ
このごろ横着になって油断してバックアップをしっかりやっていなかったのだ。

正直まいった!と思った。人間やはり痛い目を受けなきゃわからないのが世の常か。
本当にバックアップが大事で、ついつい何も無ければ無味乾燥な作業。
そのうちだんだんとバックアップをとる間隔があいてしまう。
これではいざというときリカバリーで現状復帰がかなり前の時点になってしまう。

面倒でも退屈でもきちきちとしっかりやるのが鉄則だということをあらためて
つくづく痛感した。
サイトのほうは、こうした緊急事態になったときこそ、あわてず血なまこになってずーっと復旧作業をしたいのが心情だが、 わざと暫くほうっておいた。といえばかっこいいのだが、というより実のところ作業を落ち着いてやれる時間的余裕がなかったのだ。

それで先ほど落ち着いたところ復旧作業を開始。
なんとか、何となく無事復旧することが出来た。
今回もバックアップをもとに再現する段階までに至らなかったのだが、やはり備えあってこそ、上記の更新作業も安心できるというもの。
本当にバックアップという地味な作業がパソコンやネットワーク社会では一番大事なことだと本当に実感ししたところである。肝にめいじました。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.04.15

はりまや橋商店街の中心で「ブログ」っとさけぶ!体感セミナー テレビ放送【実況中継】

本日の以下のセミナーですが、ちょっと面白いことをします。

インターネットでテレビ放送局の実験です。

昨夜兵庫の友人と約3時間ほどSkype を使って打ち合わせや ウェブカメラでの
ライブのしかたやこれからの構想のことなどを話し合いました。
皆様も打ち合わせや連絡事に使いたいので スカイプ はじめませんか!
そのうち スカイプの使いかた セミナーも実施したいとおもいます。
今日でも希望者があれば ちょっこっと時間あればいいのでやれますが・・・。
昼飯がてら おいでになりませんか!

それで私のホームページを使ってセミナーの様子を世界中に発信します。
お手軽ライブ中継です
http://sr.roudou.com/tv_broadcats.html

もしくは
http://sr.roudou.com/weblive.html

17日のキャリアカウンセリングセミナーもインターネット高速回線が会場にあれば威力が
発揮できるのですが、残念ながら設備なさそうでPHSカードでどこまでやれるかです。

どなたか無線スポットもってこれませんか!

今日のセミナーでは私ともうお一人でPCを2台を使いそれぞれ放送局を立ち上げる予定です

ところが、本当の放送局も取材に来ます

地元の新聞社も取材に来られるとのこと
(就職支援にブログを活用する話に興味を持たれたとのこと)

せんだってのプレリリースの効果でしょう。
ありがたいことです。 パソコンのデスクトップの整理をそろそろしなきゃ・・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.12

iPod Miniのビジネス活用~バックアップディスクとして

インターネットの通販で送料無料でちょっと安かったのでアップルのiPod Miniを購入した。

第二世代iPodは使っていたのだがさすがにここのところ電池の消耗が早くなって重たいし・・・ということで、 小さくなった分、iPod Miniはやはり軽くて通勤時やウオーキングなどには最適だ。

ところで、ある方から相談を受けた。コンパクトディスクタイプで4Gとか6Gのhard diskがあるみたいだが、iPod Miniが使えないか?バックアップディスクとして使いやすいか、どうかという質問だ。 勿論音楽プレーヤーとしての兼用も兼ねたうえでのこと。

以前にはXplayとかいうMac formatのiPod をWindowsにマウントさせるソフトを使った経験があるのでおそらくいけるのではないかと答えた。

ws001

それでマニュアルなどを見て実際に検証をしてみた。

まずiPod MiniをPCに繋いだときに初期設定ではやはりマイコンピュータでは見えない。一瞬見える時があるがすぐに消える。

ws002

ws003

iTuneというソフトで iPod Miniを選択し右クリックで iPodオプションをクリックし 一般タブで ディスクとして使用する にチェックすると、リムマーブルディスクとしてマイコンピュータで見えてくる。

あとはデータディスクとしてバックアップ、同期が可能となる。

ただし接続を解除するときに主導で毎回マウントを解除する面倒さは残るが、 手軽に重要なデータの保存をしたいときには使えるツールとしてiPod Miniは活用できそうだ。

ws004

ws005

iPodを使っていたときにも仕事のデータを音楽のデータと共存して使い分けていたときがある。 遊びもビジネスも一石二丁的な道具ではないだろうか。何事も試してみると意外な活用法に気づくものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.03

ブログのモジュール化もいよいよ本格的に進んできた

私の業務関係のホームページXoopsというCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)で運用しているのだが、そのブログモジュールも相次いで使い勝手がいいものが相次いで登場してきた。これでサイト全体の統一感のもとにブログの持つ即時性とXoopsの持つ高機能性がいい感じで結びつき連携できていけそうだ。
Xoopsでのブログ実験サイトとしては社労士がゆく Wordpressを開設しました。
CMSとしてはほかにもPloneというものも最近注目されてきており、企業や組織はもとより個人のポータルサイトの構築にあたりなかなか面白くメンテナンスがしやすいものが出てきている。

ブログのシステムとしてはMovableTypeが有名だが、それ以外にもNucleus、Blosxom、tDiary+Blogkitなどがあり、それぞれの活用度があるようである。私もすべてを試しているわけではなく、Nucleusでの実験ブログは立ち上げて試したことはある。
これらに関しては、最近インターネットマガジンという雑誌がよく特集記事を載せており参考となる。オープンソフトウェア等いろいろのシステムやツールが登場してきていることは、大変喜ばしいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.23

CMSの可能性

コンテンツマネージメントシステム について議論されているWeblog見つけました。
確かにクラアント側で迅速に更新したいという声、ニーズがカギになると思います。
これまでどんな使いやすいWebApplicationを習熟してもサイトの更新作業はとかく骨が折れるものです。誰でも発信のできるスタイルを模索していきたいと思っています。

Webディレクター::blog|CMS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.22

XOOPSとblogでのサイト構築

このblogでの更新とともに私のサイトはXoopsというCMSで作っているのですが、同じようにサイトを構築されている社労士さんのblog を見つけたので、嬉しいのでトラックバックさせてください!。
また参考にさせていただきます。 このblogも奥が深く楽しいツールだと思います。
社労士の人もblogをやっている方も他に数人だけどいるみたいですね。

のらくら社会保険労務士の日記帳: XOOPS コミュニティサイト 構築ガイド

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37532

| | コメント (1) | トラックバック (0)