« 雇用保険率の4月1日に遡及適用と労働保険年度更新期限の延長が確定される | トップページ | 雇用保険法改正成立の遅れによる影響はいまだ続くのです »

2007.04.26

電子申請による包括委任契約を月額5千円からお受けしています

事業所の皆様方には、こんなことでお困りではないですか?

■ 近くに社会保険事務所がないので不便だ

■ 社会保険事務所はいつも混雑しているのでしばらく待たされる

■ 役所の駐車場に限りがあるので車で行くのが大変

■ 専任の事務担当者がいないので、事務処理が滞りがち

■ 社会保険等の改正が頻繁で熟知するのが大変

■ 社労士との顧問契約をしているが、顧問料を節約したい

■ 届出事務の代行が大半であり顧問料自体を見直したい

電子申請専門の社労士に包括委任すると、これらはすべて解決いたします。

事業所の皆様方で特にご準備いただくものは何もありません。

私ども電子申請専門の社労士事務所ですべて対応いたします。

電子申請による包括委任契約は、社労士報酬を大幅に節約出来ます

電子申請に必要な電子署名やハード・ソフト・ノウハウなどはずべて「電子申請専門」の当事務所がご用意し対応いたします。

始めるのはとても簡単で、その後も大変便利です。
電子申請による社会保険等の包括委任契約を結んでいただくと、こんなにメリットがあります!

★事務委託料が通常の顧問契約より大幅に軽減できます
    出張交通費など当事務所の経費も低く抑えることができるからです

★届出ごとに貴社のゴム印や判子が不要です!
    最初に一度包括委任状に印をいただくだけでOKです

★届出の手続きが迅速かつスムーズに
    電子申請ゆえ夜間休日でも届出できるのが最大のメリットです

★ご依頼は全国の事業所どこからでも受託できます
    19年から県外の事業所からも社会保険の電子申請の委任をお受けできるようになりました

これからは私ども電子申請専門の社労士におまかせください!

この機会にぜひ「電子申請による包括委任契約」をおすすめします

ご安心してお任せください!

包括委任契約により電子申請が行える届出手続は以下のとおり

【健康保険・厚生年金保険関係】

・健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届
・健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届
・健康保険・厚生年金保険被保険者報酬月額算定基礎届
・健康保険・厚生年金保険被保険者報酬月額変更届
・健康保険・厚生年金保険被保険者賞与支払届
・厚生年金保険被保険者住所変更届

社会保険労務士が電子申請で提出代行等を行う場合においては、事業主署名に代わり社労士の電子署名をもって届出ができるので、事業所の皆様の手間や負担が軽減されます。

この措置を受けるためには社会保険労務士と事業主が包括委任状を結ぶことが必要で、この包括委任契約を結べるのは所属している県内の事業所に限定されていましたが、19年7月よりすべての都道府県下の事業所に対して包括委任状方式の電子申請が可能になることになりました。。

ぜひお気軽にご相談ください。お見積もりやご相談も随時お受けいたします。

お問い合わせ・ご依頼はこちらのフォームから

|

« 雇用保険率の4月1日に遡及適用と労働保険年度更新期限の延長が確定される | トップページ | 雇用保険法改正成立の遅れによる影響はいまだ続くのです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/918/14848865

この記事へのトラックバック一覧です: 電子申請による包括委任契約を月額5千円からお受けしています:

« 雇用保険率の4月1日に遡及適用と労働保険年度更新期限の延長が確定される | トップページ | 雇用保険法改正成立の遅れによる影響はいまだ続くのです »