« 雇用保険法改正案成立延期 与野党の駆け引きの影響 実務上の支障は? | トップページ | 高校生の就職対策講座の講師をしてきました »

2007.04.12

高知商工会議所主催第35回新入社員研修講座で講演をしました。

Kss_shinnyuu2この春新入社員として新たに社会人としてスタートされた方々に「若い社会人として知っておきたいこと」と題した講演を行ってきました。
4月11日当日は県内に本社や営業所などを有する43社から119名の受講者の参加がありました。

30年ほど前に初めて会社に自分が入社した頃の気持ちを思いだしました。Kss_shinnyuu

緊張しながらも真剣に聞いてくださった新入社員の皆様のお顔を拝見しながら、これだけは社会人として心がけてもらいたい、知ってもらいたいことなどを2時間ほど話しました。

当日私の講演の要旨は以下のとうりです。

Ⅰ.社会人として求められるもの

 社会人になるということは、社会的責任を果たすと言うこと、社会的分業を担うことであり、社会に役立つために働き、その対価として給与を得ることです。
社会の一員として色んな人との関わりが増え、自分の行動結果が内外に影響を与える。
常に向上心を持ち努力を重ねていくことが大切で、仕事をする中で社会の中での自分の役割がわかり、自らの成長を感じることです。
さらに仕事を通じて、ライフキャリア、つまり自分の生き方を考えていってほしい。
そして仕事を通じて学ぶ「実学」とは、知行合一としての実践重視の思想であります。

Ⅱ.ストレスへの対応力をつけよう

社会人生活にはストレスはつきもの.
ストレスとうまく付き合う
ストレスへの対応力を身につけ、自分なりのストレス解消法で対処しよう。

Ⅲ.知っておきたい法律・制度の基礎知識

初めてもらう給与明細書は社会との関係を表すもの。税金や社会保険料は社会的責任を果たすことのひとつである。
就業現場では色々な労働法によって働く権利は守られているが、「ノーワーク・ノーペイの原則」のように義務を果たさなければその保護もない。就業規則を遵守すること。
労務提供義務や社員としての義務を果たすことは欠かせません。

Ⅳ.働きがい、生きがいを創造するために

将来にかけての自分の働き方をデザインしよう。
目標は、たんに出世をするというのではなく、自分自身が満足できる「キャリアの成功」である。
自分に出来ることは何か、自分は何がやりたいのか、自分は何をやることに価値を感じるのか、といったことを問いかけ行動を繰り返すことは必要です。
会社に実際に入ってみると、創造していたこととは違っていることがあり落胆することもあるかもしれないが、辛抱することが大事。問題を一人で抱え込まず、周りの方に出来るだけ相談しよう。

キャリアは偶然性が支配するものではあるが、その偶然的な出来事も自らが積極的に行動した結果がそのチャンスを生み出すもの。
状況に応じて柔軟な行動パターンや行動能力も必要です。

最後に、若い皆様にその偶然を必然化するために必要な5つのスキルについてご紹介して
私の講義を終わります。

① 好奇心:Curiosity
新しい学びの機会を探求せよ

② 持続性:Persistence
失敗に負けずに努力し続けよ

③ 柔軟性:Flexibility
姿勢や状況を変えよ

④ 楽観性:Optimism
新しい機会は必ずやって来て、それを自分のものにすることができると考えよ

⑤ 冒険心:Risk-Talking
結果がどうなるか見えない場合でも行動を起こせ

高知新聞4月12日朝刊の新聞記事でもこの新入社員講座のことが掲載されていました。

|

« 雇用保険法改正案成立延期 与野党の駆け引きの影響 実務上の支障は? | トップページ | 高校生の就職対策講座の講師をしてきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/918/14652288

この記事へのトラックバック一覧です: 高知商工会議所主催第35回新入社員研修講座で講演をしました。:

» 池袋、東京メンタルヘルス・カウンセリングセンター [東京メンタルヘルス・カウンセリングセンター]
池袋のカウンセリングセンター。東京メンタルヘルス・カウンセリングセンター。学校のいじめ問題から職場、恋愛、子育て、また自身の心のトレーニングまで。幅広い情報をご用意してあなたのご相談をお待ちしております。 [続きを読む]

受信: 2007.04.12 12:16

« 雇用保険法改正案成立延期 与野党の駆け引きの影響 実務上の支障は? | トップページ | 高校生の就職対策講座の講師をしてきました »