« 県内初、NPO法人による高校生のインターンシップ教育研修 | トップページ | コミュニティウェア NetCommonsの世界 »

2006.12.14

今年最後のニートと親子のための「ほっとカフェシアター」へのお誘い

今年最後のニートと親子のための「ほっとカフェシアター」へのお誘い
              ~街角にあるこころのシネマ館~

●12月のゲスト講師

  人・みらい研究所 代表 筒井 典子さん
  http://www.h-mirai.com/

人生はそれぞれのストーリーであり、こころのスクリーンに映し出されるドラマです。
一人一人の心のシネマを大切にとの願いから、このシリーズを「ほっとカフェ・シアター」(街角にあるこころのシネマ館)と名付けました。

毎回多彩なゲストをお招きし、その人の生き方や体験をもとにお話していただきます。

あなたのこころのシネマには素敵な感動や想いがいっぱい詰まっていますか?

共によろこび、驚き、悲しみ、笑いあって、こころをリフレッシュしませんか!

今月は、数々の人材育成研修および教育・能力開発研修の実績をとうして若者たちの就職活動や実状にじかに接しられている、筒井典子さんをお招きしました。
筒井さんは仕事も何事にも熱心ですが、一人の母親として重い障害をお持ちのお子さんと一緒に力強く前向きに生きておられます。
皆様にはとても元気をいただけるお話しが聞けるのではないかと思います。ぜひご参加ください。

12月20日(水) 18時30分 開演 (20時 閉演)
高知市帯屋町メフィストフェレス2F
入場無料 (ドリンク代別)
お問い合わせ先  
NPO法人ハート・リンク・コミュニティ
電話: 088-880-0535 E-mail: hlc@roudou.com

この催しは、若年者のニート・引きこもりによる、関係者の共通の悩みや課題を話し合う「場づくり」と支援の輪をつなぎネットワークをはかることをねらいとして開催しています。毎月20日にニート問題で悩んでいる当事者およびその家族の方々の自立を促進し共通の悩みを解消し交流の機会を設けています。

お気軽にご参加ください。

当日に ほっとカフェ・オフ会(忘年会)もあります

今回は参加者のいっそうの交流を深めるため、ゲストの講話の後に、それぞれグループでの懇談や個別にピアカウンセリングを行なっていたのを「懇親会(忘年会)」に代えて、別会場に移動して行ないます。お酒を飲む方も飲まない方も食事を一緒に色々と語り合いましょう。

20時15分過ぎから 高知市堀詰 「葉牡丹」2階で。
「たけうち」で部屋を予約済み 090-4508-1802

当日になってから参加されてもかまいません。会費は割り勘です。(^^) 庶民の居酒屋なので安く済むでしょう。お好みの料理やお酒・ビール・焼酎・ジュースなんでも

|

« 県内初、NPO法人による高校生のインターンシップ教育研修 | トップページ | コミュニティウェア NetCommonsの世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/918/13065434

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後のニートと親子のための「ほっとカフェシアター」へのお誘い:

« 県内初、NPO法人による高校生のインターンシップ教育研修 | トップページ | コミュニティウェア NetCommonsの世界 »