« 求職者のための相談コーナーでふと思ったこと | トップページ | 室戸海洋深層水を使ったアクア運動プログラムを体験してきました。 »

2006.10.17

「ほっとカフェ・シアター」(街角にあるこころのシネマ館)のご案内

Hotcafe_theater「ほっとカフェ・シアター」(街角にあるこころのシネマ館)

10月の内容

            

◆開催日時 10月20日(金)18:30から21:00まで

◆開催場所 高知市帯屋町2-5-23 メフィストフェレス 3Fホール

◆テーマ  自殺者が毎年3万人を超える現実。皆さんはどう思いますか?

      「精神啓発劇 川の流れのように」を視聴する。

◆ゲスト  劇団 微熱ろくど・くぶ代表 森澤小百合さん

私たちNPO法人ハート・リンク・コミュニティでは、誰もがやり直しのできる社会の実現を目指して、いま社会問題として重要かつ、これからの日本を支えるうえで無視できない「フリーター、ニート」問題を活動の中心に置いてきました。

この催しは、若年者のニート・引きこもりによる、関係者の共通の悩みや課題を話し合う「場づくり」と支援機関のネットワークをはかることをねらいとしています。

ニート問題で悩んでいる当事者およびその家族の方々の自立を促進し共通の悩みを解消し交流の機会を設けることを目的として、これまで毎月20日に当NPO法人が主催し「ニートと親子のためのほっとカフェ」を行ってきました。

これまで、毎回若年者およびその家族、または行政機関など支援者約20数名の方々が参加していただきました。

ニートは一時の状態であり、誰もがなりうることでもあり、たまたまそうなっているそうした方を差別しない、偏見を持たない、人々の意識の啓発を目ざしています。

いま学校教育のあり方が問われていますが、キャリア教育の必要性を感じていると共に、陰湿なイジメが平然と行われている状況は、何か大事なものを今の社会が失いかけているように思います。

この催しは平成18年度公益信託「こうちNPO地域社会づくりファンド」の助成を受けていますが、10月からは新しく趣向を変えて実施してまいります。

    ニートと親子のための「ほっとカフェ・シアター」  について
              (街角にあるこころのシネマ館)

人生はそれぞれのストーリーであり、こころのスクリーンに映し出されるドラマです。
一人一人の心のシネマを大切にとの願いから、このシリーズを「ほっとカフェ・シアター」(街角にあるこころのシネマ館)と名付けました。

毎月20日の「ほっとカフェ・シアター」では、毎回ゲストの熱いトークとその方の生き方(ストーリー)を視聴していきます。
その中から、その人の情熱を感じてもらい、それぞれの生き方を見つめ直し考えるきっかけになればと願っています。

それからのストーリーは、参加された方ご自身のものになるわけですが、その際のシネマの監督は参加された方自身であり、またキャスト自体も参加された方自身でもあります。
シアターを通じてゲストの生き方を感じ、それぞれの感想を述べ合って明日につながる意欲を持ちつづけてもらい、それぞれが何かを感じていただければ幸いです。

10月よりこの新シリーズでスタートするわけですが、今回その第一幕(オープニング)のゲストとしてお招きするのは、劇団「ろくど・くぶ」代表の森澤小百合さんです。

◆開催日時 10月20日(金)18:30から21:00まで

◆開催場所 高知市帯屋町2-5-23 メフィストフェレス 3Fホール

◆テーマ  自殺者が毎年3万人を超える現実。皆さんはどう思いますか?

      「精神啓発劇 川の流れのように」をみる。

◆ゲスト  劇団 微熱ろくど・くぶ代表 森澤小百合さん

森澤さんは高知市の元気生きがい課に勤務する職員の方ですが、そのお仕事による支援と共に劇団を率いて精神障害者の方々への偏見・差別をなくそうと啓発のための演劇活動に熱心に取り組まれています。

このたびご縁をいただいたのも人権啓発支援センターの吉本様のご紹介によるものですが、回を重ねるごとにいろんな人とのネットワークが拡がるのが嬉しく感じます。
今回のテーマのきっかけも実は、ニートの青年が自分たちの心の訴えを演劇化できないかと語っていたことが契機でした。

今回新シリーズのスタート第一幕は、劇団「ろくど・くぶ」の方々が昨年上演された啓発劇「川の流れのように」のDVDビデオを大画面のプロジェクターでミニシアター風に上映して視聴していただきます。
勿論その前に、この劇のメイクアップ版風のエピソードなどのお話も代表の森澤小百合さんから話していただきます。

その後、参加者間で感想を述べ合ったり、こうした社会の差別・偏見に関するイジメなど学校教育のあり方まで幅広い意見の交流ができればいいなあと思います。

毎回恒例の個別相談もお受けしています。

皆様には多数ぜひ、この(街角にあるこころのシネマ館)「ほっとカフェ・シアター」にご来場いただければ幸いです。

お問い合わせは こちら まで

*********************************************************
街角にあるこころのシネマ館 毎月20日は「ほっとカフェシアター」

☆★☆★ 特定非営利活動法人 ハート・リンク・コミュニティ ☆★☆★

こころ と こころ でつなぐ双方向コミュニケーション 
               http://hlc.jeez.jp

事務局:781-8125 高知市五台山4857-1
TEL 088(880)0535 FAX (880)0536

◎私たちは誰もがいつでもどこでもやり直しの出来る社会を目指して
キャリア支援の活動に取り組んでいます。◎
*********************************************************

|

« 求職者のための相談コーナーでふと思ったこと | トップページ | 室戸海洋深層水を使ったアクア運動プログラムを体験してきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/918/12315816

この記事へのトラックバック一覧です: 「ほっとカフェ・シアター」(街角にあるこころのシネマ館)のご案内:

« 求職者のための相談コーナーでふと思ったこと | トップページ | 室戸海洋深層水を使ったアクア運動プログラムを体験してきました。 »