« 土佐士業交流会『よろず無料相談会』のお知らせ | トップページ | 支援される立場の方から支援する立場の方へ講演をすることの意義とは »

2006.09.03

県民主導の協働のメディア「自由な高知を創るぜよ」を設立しました

このたび県民主導の協働のメディア「自由な高知を創るぜよ」を設立しました。

私たちが愛する自由な高知では、「開かれた県政」や「県民参加型の県政」が行われているのでしょうか?
嘆かわしいことに県民の意向を無視して「ぷらっとこうち」という高知県のための公共掲示板は突然閉鎖され、高知県民が自由に議論が行えるための「交流の場」は高知県自らの手で閉ざされ、「県民が自由に意見が言えて提案や活動のつながりができる場」は失われました。

私たちはごく普通の県民ですから、県費の持ち出しは一切無く、費用は「無償の情報ツール」を活用していきます。

1千万円もかけて効果が上げれなかった「ぷらっとこうち」の2番煎じではありません。
知事の言われるところの、県民主導の「協働のメディア」の試みです。

コストこそかけませんが、志としては、中身は1兆円にするのを目標にしていきます。
私たちはこの場をたんにおしゃべりの場だけとするのではなく、連動した実践活動を行うことにより、新しい協働のメディアを、自分たちで作りあげていくというスタンスで、わが愛する高知県に自由なる「土佐」の爽風をおこし、改革と創造の場を設けていきたいと思います。

             
     Google Groups     自由な高知を創るぜよ
groups.google.co.jpアーカイブを参照_LINK

|

« 土佐士業交流会『よろず無料相談会』のお知らせ | トップページ | 支援される立場の方から支援する立場の方へ講演をすることの意義とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/918/11738759

この記事へのトラックバック一覧です: 県民主導の協働のメディア「自由な高知を創るぜよ」を設立しました:

« 土佐士業交流会『よろず無料相談会』のお知らせ | トップページ | 支援される立場の方から支援する立場の方へ講演をすることの意義とは »