« 「草の根情報活用術」新堀川市民大学 公開講座を開講します! | トップページ | 17回目の「マリンフェスティバルYASU」 »

2006.07.07

自らNPOに関わり、NPOとともに歩む

 NPO法人の設立は、これまで7団体ほど関わっており、自分自身もNPO活動に積極的に参加している。この仕事はさほど儲けはないのだが、この分野に関わっているおかげで県の担当課の課長や職員さんにはずいぶん顔なじみになった。

朝倉にある県のふくし交流プラザにあるボランティア・NPOセンターからは、毎年行なっている実務講座の講演依頼を受け、県内のNPOの方々に講演をさせてもらっている。センターの所長や担当者とも付き合いが出来て、NPOを通じて様々なネットワークの繋がりがプラスとなることもある。日ごろ意識したことはないが、そういうのが、メリットといえばメリットになるのかも。

人脈の広がりと顔を知ってもらうのに、何かと役立っていることは確かだ。
もちろん活動をアピールするためにはXOOPSを使ったホームページでの発信、またブログでのPRや県内の各種メーリングリストへの参加も欠かせない。

行政書士としてのNPO関係の仕事は、まず仲間と立ち上げたNPO法人の設立をした時の経験とノウハウをもとに始めたのがきっかけだった。NPO設立の仕事で知り合ったあるNPOの代表者とは、その後も個人的にずっと親しくさせてもらっており、さらに知人を紹介してもらうなど他の仕事をいただくこともある。やはり人の縁とは、ふとしたことがきっかけになるものと実感している。

私が代表を務める、NPO法人ハート・リンク・コミュニティでは毎月20日を「ニートのためのコミュニケーションDay」と位置づけ「ニートと親子のためのほっとカフェ」を開催している。

この会にはいろんなご事情や経過があってニート状態になっているご本人のほかご家族で悩まれている方々や、市役所など支援者の方が各方面から集まっているが、最近その成果として少しずつ、自立された方や家族者同士の交流なども生まれつつあり、この場を通じ支え合う形もようやく出来つつある。

共通の悩みや課題を話し合う「場づくり」と支援機関のネットワークをはかることが重要であると考え、この催しを企画し、昨年末からずっと続けてきた。新聞でも取り上げられるなど、おかげでその方面では少しは知られるようになった。

また7月からは新堀川を愛する仲間と「草の根情報活用術」新堀川市民大学公開講座を開講する。高知市の街中にありながらもアカメが生息する新堀川をキャンパスにして、市民が集い、学びあう、交流の場をもうけた。

私が講師を担当する「カネと手間をかけずに、元気なホームページを作ろう!」講座では、あなたが伝えたいモノや実現したいコトの実践活用術を、参加者とゼミナール形式で一緒に考え、学んでいただく。7月14日から開講し毎週金曜18時30分~(60分)西岡燃料倉庫 新堀川大正橋北東付近にて。

皆様も、掲示板やブログよりもっとすごい!XOOPSの実践活用術はいかがでしょうか。 

詳しくは こちらのフォーム にてお問い合わせください。

私は地域やひとがもっと元気になれるよう、さらにお役に立ちたいと思っている。

|

« 「草の根情報活用術」新堀川市民大学 公開講座を開講します! | トップページ | 17回目の「マリンフェスティバルYASU」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/918/10821606

この記事へのトラックバック一覧です: 自らNPOに関わり、NPOとともに歩む:

« 「草の根情報活用術」新堀川市民大学 公開講座を開講します! | トップページ | 17回目の「マリンフェスティバルYASU」 »