« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005.11.30

『親子で語ろう、気になるニート』トークカフェ

※ニート問題に関心のある方にお知らせ頂ければ幸いです

-----------------------------------------------------------

うちの子ってニートかも?

こんな悩みや疑問をキャリアカウンセラーと一緒に
                                           考えてみませんか?

-----------------------------------------------------------

私たちキャリア・カウンセラーはカウンセリングをとうして、ニート状態だった
方のお話しを聞くことにより、その奥にある根深きものを見つめています。

そうしたお子さんをかかえられていてお困りの親御さんともお会いしてご相談を
受けたり、お電話をいただいたりして、お一人で悩みをかかえられている姿や
切実な場面にも遭遇しています。

またニートやフリーターを正しく理解されていない一部の方々が差別意識や
偏見をお持ちになっていることもあり、取り巻く状況についてもいま非常に憂慮
しています。

いろんな要素や社会のひずみが、この問題をさらに複雑化し生み出しているとも
いえます。

そして誰もがけっして人ごとではない事にも気づかれているのではないで
しょうか。

そうした現状から、私たちカウンセラーが自分たちが今できることの第一歩
としてこのたびの試みを始めてみることにしました。

当事者か否かを問いません。この機会を通じいろんな立場の方とご一緒に
自分たちが出来ること、活動できることやその支援策を考えていただければ
幸いです。

------------------------------------------------------------

『親子で語ろう、気になるニート』トークカフェ

日時:平成17年12月20日(火)18:00~

場所:高知市帯屋町2-5-23 メフィストフェレス 2F

参加費:ドリンク代(実費)

問い合わせ先:
   NPO法人ハート・リンク・コミュニティ
                 hlc@roudou.com

運営協力:キャリアサポートセンターWG
        高知県情報生活維新協議会17年度選定WG
        「キャリアのE-ラーニング」 実験サイト
     http://career.sakura.ne.jp/(準備中)

電話:088-882-6015(17時から21時迄)

担当:清水または竹内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.28

若者に有機農業を紹介しよう!土佐自然塾長セミナー開催報告


ここのところイベント関係でなかなか空いた時間がとれませんでしたが
NHK「四国羅針盤」ブログ特集やっと昨日見ました。高知県でブログを使い実際の活動を行なっているみなさんのパワーを感じました。四万十の松本さんの地道な活動にも頭が下がります。凄い方ですね。
実際の場面をみてあらためて感動しました。

http://blog.melma.com/00143032/  四万十通信

http://blog.melma.com/00142958/ 四万十川百人一首

おびさんマルシェアート展など大西さんたちの活動もますます頼もしいと思います。
地域で芸術家や若者が頑張っていると街は必ず元気になると思います。

http://56.molog.jp/

こうちコミュニティシネマ

1127_01※写真は有機農業の講演をされた山下一穂さん
 http://harehore.net/ 「晴れ掘れワールド」

そこで私も若者支援の立場からジョブカフェのセミナー報告です

本日高知新聞 朝刊25面に掲載されました。
http://www.kochinews.co.jp/0511/051128headline03.htm#shimen3

これからの私の生き方、職業紹介セミナー

「有機農業で身を立てる! 山下一穂さんの生き方と土佐自然塾」
のセミナーを昨日ジョブカフェにて実施しました

ご関心のある方にはご覧いただき、お知り合いの方にこういう生き方も
あるよということでお伝えください。

農業制度資金などの有利な制度活用もあるとのこと
http://www.pref.kochi.jp/~ninaite/1300-01.htm

自然塾や制度資金について詳しくは高知県農林水産部部環境農業課へ
http://www.pref.kochi.jp/%7Enousei/norinbu/index.htm

ジョブカフェにも同課から出されたパンフレットをおいてありますので
必要な方はお立ち寄りください。 17時以降もあいています。
11月29日まで21時迄 12月1日~は 19時まで営業中

土佐自然塾
http://www.tosa-yuki.com/

私もひとこと、大変素晴らしい講演でした。
若年者から団塊の世代まで有機農業の将来性と可能性について広める
きっかけとなったかなと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.27

草の根情報化セミナー秋の陣にパネラーとして参加しました

1126forum_0111月26日に開催された第2回 草の根情報化セミナーのパネルディスカッションの場でも申し上げましたが、私どもの活動も色んな意味で支えられているのだという実感がありました。

私以外のパネラーの方々やご発表の方々は大変素晴らしい実績があられる方ばかりで、これからの私の取り組みにあたっても示唆を与えていただいたと思い、目から鱗ばかりでかなりインスパイアされました。

ワイズスタッフの田澤さんの経営手腕やマネジメント力の高さにまず脱帽しています。

1126forum_02バーチャル・グループ・ワーク・マネジメント という思想とシステム化にまず仰天しました。ネットオフィスといういくつものプロジェクトチームが組まれ、同時並行して全ての仕事がネットワーク上で進行されるという、これぞSOHOのための組織化ではないかと思われました。

管理することの重要性、管理されることの意識化が必要ということ、専用のメールシステムの開発やあまり見られない発想の広さはさすがオホーツクにこだわりつつも中央と十分対等しえる仕組みを確立されている、凄さに舌を巻きました。

富山インターネット市民塾の柵さんは、一見ジェントルマン風には見えますが、なかなかどうして骨太の情報化思想のもと、市民がお互いに教え合う、学びあう喜びを創り上げられているようです。

1126forum_03 そうした双方向の学習機会により、独特な人材育成(中高年世代も含む)や教育システムを進められています。
よくありがちなイーラーニングシステムとはベースとなる考え方や手法が異なっており一つの先進事例として大いに学ばさせて頂きたいと思いました。

おおがた学校」の関係者のみなさまの熱意ある、地域性豊かな取り組みも感動しています。説明されていたお若くて美人の濱田久美子さんが教頭先生と後で知って驚きました。慶應大学の学生さんの良く準備されたPowerPointを使った丁寧な説明にも感心しました。

長崎さんのお誘いで参加させていただきましたが、参加者の真剣な姿勢が壇上からも
感じられましたし、私のような者の話で本当に良いのかな、と思いながらも今回の場を
与えていただいたことにただただ感謝するばかりでした。

スタッフのみなさんの開催準備や運営のご苦労にもお礼申し上げます。
大変ご苦労さまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.19

ジョブカフェが移転先を決めた日

 閉店間もないダイエーの地下にあるジョブカフェに今日も一人の相談者が訪れました。
「ダイエーが無くなったら、ここはどうなるんですか?」と不安そうに彼女は私に話しかけてきました。
最近までずっと「どこへ移転するのですか?」と聞かれていたのですが、彼女曰く今の世の中だと今後も自分たちをサポートしてもらえるのかが、 まず不安とのこと。

聞けば何度も何度も履歴書を出しても面接を受けてもなかなか採用されず、採否の通知を受けるたびに納得できない理由をつけられ、 その度プライドをなくされているとのこと。
県内にとどまりたくても、最近は「仕事につけるのなら、県外に行こう!」と思うようになったと話されました。

近年拡大しつつある都会と地方との経済格差、特に雇用に限っていうと「求人」での圧倒的な格差が拡がりつつあります。 いま高校生の就職事情のように高知県からどんどん出て行かざるを得ない状況にあるという現実を感じざるを得ません。

ご本人はまだ気力を持ち続けようとする意思があるので、いいのですが。
現在の気持ち、家庭環境のこと、周囲からの圧力、焦り、悩み、鬱憤など本人の思いをじっくりと傾聴しつつ、 ひとつひとつ解きほぐしていくのが私の相談時のスタンスです。

キャリアカウンセラーにもそれぞれ個性があり、自分流があるので、 私は相談者にはそのカウンセラーのアドバイスが絶対的なものではないよ!と示唆します。

落とされるたびに自分は必要とされていないのか!と思いはじめ無気力がちになる若者がいます。ニートは何も特別な存在ではありません。

若者はこういう悩みや相談を気軽に、話しやすい雰囲気で出来る場所を求めています。

ちなみに12月から移転先はダイエー高知店の向かい側のビルだそうです。1階、2階を使用するとのことです。

ジョブカフェに関心のある熱心な大学生からも県の施設のありかたなどについても自分たちの意見を採り上げてもらう機会がまず欲しいという声は確かにありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.18

若者に農業を紹介しょう!土佐自然塾セミナーのご案内

環境問題、有機野菜や農業のありかたが話題になっているところで、関連セミナーのご紹介をさせていただきます。
私が関わっています、若者の就職支援や職業紹介などを行っている「ジョブカフェこうち」ではhttp://www.jobcafe-kochi.jp
☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○
有機農業で身を立てる!
「土佐自然塾」 in ジョブカフェこうち
これからの私の生き方、職業を考えよう! セミナー企画 第一弾
☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=
今月27日に有機農業での就農を支援するため、また一つの生き方のヒントとして役立ててもらい、各々の自立を促すために、 有機農業の実践者山下一穂氏を招いて「土佐自然塾」セミナーを開催します。

 
現在就職活動や自分探しをされている若年者のほか、 団塊の世代の方々をはじめこれからの人生をどう過ごすかといった中高年の世代層まで幅広い方までを対象に、 彼の有機農業人生にかける熱い思いなどを語っていただきます。
山下塾長が「土佐自然塾」を設立し開講しようとする理念やねらいは何か?
なぜ、土佐の中山間地域にこだわり、消費者に支持される無農薬野菜づくりに打ち込んだ情熱はどこから生まれてきたのか?
いまの若者やそれを取り巻く社会環境やニートなど目的を失いやすい社会や就業構造が問われる中で、 彼のこれまでの人生談など大変意義深い話が聴けるものと思われます。
全国でニートや引きこもりの若者のための若者自立塾が開講されており、近く高知でもその取り組みを起こし、 そうした若年者の一歩踏み出すきっかけとなればと願い、このたびNPO黒潮蘇生会や高知県地域支援員の方々のご協力をいただき、 この研修企画の機会を得ました。


皆様にはぜひこのセミナーをおすすめいただき定員の許す限り多数の方がご参加いただければ幸いです。
自然塾に入塾するかどうかは別にして気軽にご参加していただければとも思います。
なにとぞよろしくお願いいたします。
                                                                            記
11月27日(日)10時~12時 
高知市帯屋町二丁目 ダイエーショッパーズ高知店BF 
ジョブカフェこうち セミナールーム
受講定員 先着20名
参加申込み ジョブカフェこうち 088-802-2025
高知県就職支援相談センター
E-mail: info@jobcafe-kochi.jp
TEL 088-802-2025 FAX 088-823-7005
本セミナー 担当は 竹内・烏谷 まで
※なお11月15日読売新聞高知版 に本セミナーの紹介記事が載っていますので、ご参照いただければ幸いです。
なお、「土佐自然塾」募集内容等の詳細は、「有機のがっこう『土佐自然塾』」事務局、 もしくはジョブカフェこうちまでお問い合わせください。
有機のがっこう『土佐自然塾』
住所:〒781-3401土佐郡土佐町土居630番地  
電話:0887-82-1700  FAX:0887-82-1701
mail:info@tosa-yuki.com  ホームページ:http://www.tosa-yuki.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.15

【草の根情報化セミナー 秋の陣in 高知】について

16日には県工業会からの依頼で、経済産業省の調査事業で若年者支援、ニート対策の
関係で委員として招かれ、第1回目の委員会に出席してきます。
若年者支援といえば、高松の職安部長や雇用能力開発機構ではしきりにアットワークカフェのことを成功事例として紹介されていましたね。
ところで来週の週末、11月26日のイベントのご案内をさせていただきます。
高知県内に「はちきんネット」というSOHOが中心になった元気なNPO法人がありますが
そこの事務局の方からのお誘いで以下のセミナーのパネラーをおおせつかりました。
近くE-ラーニングも始めることになり、すこしでもネットワークを拡げればよいと思って気軽に手弁当で参加いたします。
11月26日(土)にはそうした取組の一環として行っているイベントを高知市(ソーレ)で開催されます。 是非お時間許す方はご参加ください。
「いつものメンバーがまた何かやってる」と思って気軽にのぞきにきてくださ
い(参加費は500円です。要事前申込) との事務局からのお知らせです
【草の根情報化セミナー 秋の陣 in 高知】
■イベントのチラシ
■イベントお知らせページ
今回このイベントは6月に続き2回目ですが、1回目の内容を以下サイト内で
紹介しておりますのでお時間のある時に是非ご覧ください。
上記サイト内の「市民塾サミットin高知」をクリックください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職業ガイダンスを終え「キャリアの E-ラーニング」事業に着手します!

 
私のほうはなにやかにやとお陰様にて動き回っております。ここのところ楽しくどきどきする動きや流れを感じることができています。 お金はなかなかできませんが・・・(^^;
いわゆる、貧乏暇なしというところでしょうか。
先日は高知工科大の有澤部長様のお招きで職業ガイダンス1年生の講師をさせていただきました。 お陰様にて貴重な体験をさせていただきました。
またさっそくその感想文を送って頂きました。
お手数をおかけしました>工科大 吉田様
それをじっくりと読むまもなく、実はこのたび高知県生活情報維新協議会の平成17年度「ワーキンググループ」として選定され、 「キャリアのE-ラーニング」事業に着手することになります。
特別にプロジェクトチームを組み、来年2月頃までにかけて実証実験をはじめます。
今後皆様になにかとご協力をいただかねければなりませんがよろしくお願いします。
今後また経過などをご報告させて頂きます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.06

高知県の情報関係のワーキンググループに採択されました

高松市で行なわれていた「若年者に特化したキャリアコンサルティング講座」が修了しました。

10月中旬より毎週通って4日間、交通費入れると 約3万8千円の講座です。

で、成果はどうかというと専門学校での委託訓練生を対象にしたグループワークの演習は、実習もできたので、非常にためになりました。

その他全体的には、まあそれほどでも無いかと思えましたが、これからの自分自身の糧になるようにしたいと思います。

先月から今月上旬にかけて、四万十市へのジョブカフェサテライトのための出張、就職面接会、 高知工科大での就職ガイダンスでの講演など結構ハードでした。

機会があれば、その時の感想を書いてみたいのですが、その間嬉しい出来事がありました。

かねて「キャリアのe-ラーニング」という提案企画に高知県の情報関係のワーキンググループでの補助事業に申請をしていたのですが、 そのWGに採択を受けました。

5グループほどエントリーしていたようですが、プレゼンを経てその中で選ばれたようです。

で、どんなことをやっていくのかと云うと・・・。まあ今は内緒にしておきましょう。

このブログでもそのうちに経過報告をしてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »