« 「キャリアカウンセリングと私の仕事」 | トップページ | 若年者向きキャリアコンサルタント講座を受講して »

2005.10.15

カウンセリングづくし

高知労働局のキャリアカウンセリング研修(7日間)のスクーリング運営を終えました
実技担当講師のN氏の講義もなかなかよかったです。
スクーリング時に配布したロープレ課題や参考資料の各シートもとうとう75枚以上にも及びました。

かなりの濃ゆさではないかと思います。

ハローワークでカウンセリングに当たられている受講者の熱意が伝わってきました。

N氏は中央でやってもかなりやれるのではないかと思いました。
某会社のカリスマ・ロープレ講師とも遜色ないですね

心理学をびっしりやっているから、カウンセリングの核心や問題など、 そのカウンセリングの場面で肝要なところをしっかり感じることを力説されています。

内容のあるロープレイングや課題討議がおこわれました。
彼のモットーとして「心のドラマを感じる事」と常に説明されていました。

さて今日は香川でおこなれる若年者向きキャリコン講座の受講のため、早朝から出て日帰りで帰ります。 日曜日には心理療法研究所のカウンセリング講座に参加します。 京都大学の皆藤先生章先生とのこと。

ここのところ、私のスケジュールはカウンセリングづくしです

今日もクライエントへのカウンセリングを2件ほどやりました。

世の中と人の人生いろいろとあるものですね。

|

« 「キャリアカウンセリングと私の仕事」 | トップページ | 若年者向きキャリアコンサルタント講座を受講して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/918/6405392

この記事へのトラックバック一覧です: カウンセリングづくし:

« 「キャリアカウンセリングと私の仕事」 | トップページ | 若年者向きキャリアコンサルタント講座を受講して »