« 有限会社を今のうちに作るのもいいかも!!(2) | トップページ | 新会社法の主なポイント(1) »

2005.07.30

有限会社を今のうちに作るのもいいかも!(3)

 今回は、有限会社を作る際に今ならもう一つ、今だけのメリットを最大限生かす方法について述べたいと思います。

新会社法施行後になると、資本金1円の株式会社ができるようになって、 資本金の額で有限会社を選択するというケースは少なくなるだろうと思います。

今までも「確認会社」という特例があって設立後5年以内に限って資本金1円の会社も認められてはいましたが・・・。 (最低資本金の規制がないという暫定措置ですね)

様々な法人形態のなかで有限会社をする選択の理由としては「設立費用が安い」(登録免許税は株式会社最低15万円、 有限会社最低6万円)「取締役1人でも可能」「任期がない」というところになるでしょう。

※特に「役員の任期なし」という特典は、新会社法施行前に設立した有限会社に限られるというところに、注目してください。※

もちろん新会社法施行後、「株式譲渡制限会社」であれば役員の任期は最長10年まで延ばせることが認められてはいますが、 任期があることには変わりありません。

役員の任期の有無は、任期ごとの改選のつど法務局への登記が必要になり、登記費用がかかってきます。役員に殆ど変更がなくて、 任期を定めなくてもよい有限会社などでは、これらの面倒な手続がいらず、ランニングコストが少ないところが最大のメリットであります。

それゆえ現在会社にしていない個人事業主の方や創業を予定している方で、近いうちに法人設立を考えられているのであれば、今のうちに 「有限会社」を設立しておくことは、タイムリーな選択肢の一つになります。

加えて設立後5年以内に限って資本金1円の会社も認められる「確認会社」の認定をもらえば、 有限会社は300万円以上の資本金がいるところ、現在でも新会社法施行後と変わりなく1円でも会社は作れることになります。
これなども今だけのメリットだといえます。

法施行後、気が変わって有限会社から株式会社にしたい場合にも、特に資本金を増やすことなく、そのまま移行することも出来ます。

これらの点でも、そのメリットを今のうちに最大限に生かすこともありかなぁ とも思います。「いまさら有限会社なんて!」 と言わないで、ぜひご検討いただければと思います。

◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇

当事務所では  「新会社法 駆け込み相談室」 を開設します。

新会社法で会社経営はどうなる!どう対応していったらいいの? という
社長さんの切実なお悩みやご相談に応じて、会社の設立や運営など、今後の対応策についてのご提案をさせていただいております。
ぜひお気軽にご利用ください。 【初回相談は無料】
こちらのお問い合わせフォームから http://sr.roudou.com/modules/contact/

◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇

|

« 有限会社を今のうちに作るのもいいかも!!(2) | トップページ | 新会社法の主なポイント(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/918/5227174

この記事へのトラックバック一覧です: 有限会社を今のうちに作るのもいいかも!(3):

« 有限会社を今のうちに作るのもいいかも!!(2) | トップページ | 新会社法の主なポイント(1) »