« メンタル的な支援を求める若者が多い | トップページ | 起業家、NPO法人のための労務関係参考URL集 »

2005.07.16

電子政府推進員に委嘱されました。

 国の行政機関が扱う申請・届出等手続のほとんどがオンライン利用可能となるなど「基盤整備」は着実に進展しているということだが、システム自体が使いやすいものなって末端の利用者が利用しやすいものか、といえばまだまだとの印象が強い。

このため国は電子政府に関する広報、普及活動の推進をはかるため、年間申請件数の多い手続等分野に密接に関連する業務に従事する国家資格を有する者として、司法書士、税理士、社会保険労務士、行政書士を各県一人を目処に全国で250人程を推進員として委嘱したようだ。

電子政府推進員の委嘱
http://www.soumu.go.jp/s-news/2005/050705_2.html

denshiseifu かくなる私もその一人で、高知県社会保険労務士会を代表する者として総務省行政管理局長から委嘱された。

 このたびその1回目の会議が7月13日に高松市で行われ、出席したのだが、国の進められている現状や今後の計画、各士業の取り組み状況の報告が出席者より行われた。さらに今後協議や意見要望を汲み上げて電子申請時代の推進に向けて施策に反映していくとのこと。

微力ながら委員の一人として意見の要望や具申を行い、利用する視点で利用しやすいシステムを作っていただくとともに、資格士業の生き残り策の活路も求めていきたい。

|

« メンタル的な支援を求める若者が多い | トップページ | 起業家、NPO法人のための労務関係参考URL集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/918/4994003

この記事へのトラックバック一覧です: 電子政府推進員に委嘱されました。:

« メンタル的な支援を求める若者が多い | トップページ | 起業家、NPO法人のための労務関係参考URL集 »