« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005.05.09

5月9日熟年・団塊の世代のための超入門ブログ(blog)体感セミナー好評でした

昨夜、シルバー世代の方々が3名ほどノートパソコンを持参されて参加されました。
みなさんインターネットやメールなどを楽しまれているご様子でしたが、ブログは初めてとのこと。 でも全員の方が無事予定時間内にブログを立ち上げることが出来ました。

日程 5月9日(月)18時過ぎ頃から20時頃まで
場所 高知市鷹匠町2丁目1-43 高知市たかじょう庁舎2階
       高知市市民活動サポートセンター大会議室にて
内容 熟年・団塊の世代のための超入門ブログ(blog)体感セミナー

ブログとは を簡単に説明
Gooのサービスを使ってそれぞれID登録 http://blog.goo.ne.jp/
  IDとパスワードを忘れずに! ※一番重要です
ブログのタイトル付け
テンプレート、デザインの選択
初回投稿
ログインとログアウトの練習

以上の内容で、ブログ作成までを行いました。

http://blog.goo.ne.jp/hagakure_1941/

http://blog.goo.ne.jp/ruru4413/

http://blog.goo.ne.jp/manten2004_2005/

ブログを使ったホームページでは、手書き・縦書きの内容もそのまま載せることが出来、画像を添えることも簡単にできますので、 パソコンが苦手な方や機械音痴の方でも比較的簡単で楽にホームページの更新が出来るようです。
また機会をみてこういったセミナーを実施したいと思います。

個人、団体のホームページの開設でお困りになっている方で、体験講座(一部有料) などをご希望のかたは以下フォームまでお気軽にお問い合わせください。

http://sr.roudou.com/modules/contact/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.08

解雇理由証明書についてのウンチク

労働相談の中で一番多いのが「解雇」「賃金不払い」といったもの。
解雇にあたっての相談の時に時々解雇日や解雇予告日がはっきりしないケースがある。
解雇日と解雇予告(通知)日とは違う。
予告(通知)日とは解雇を告げた日であって、何月何日をもって解雇するのだという何月何日がその解雇日である。
これは重要なものでこれらががあいまいなままだと、そのトラブルの解決に当たっては問題がややこしくなる。

また解雇は、 労働契約を一方的に将来に向かって解約する使用者の意思表示なのだが、解雇には正当な理由がいるのだ。 つまり客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その解雇が権利濫用したものとして、無効となる。 (労基法第18条2)

また、解雇がなされてから労働者から当該解雇理由について証明書の請求があれば使用者は遅滞なく、「解雇理由証明書」 というのを書面で交付しなければならない(労基法第22条第2項)のだが、実はそれもまだ知らない会社や担当者がいることに驚く。

解雇が有効なのか無効なのかは、むろん最終的には裁判等にゆだねるしかないのだが、 労働基準法に定めていることは強行法規であってこれを行わない場合には処罰の対象にもなる。

先日も解雇し得ない理由をもって労働者を解雇したようなケースがあって労働者が解雇理由証明書を請求して、 使用者側から交付されたものの、様式で定められた要件を満たさない内容のものを交付してきたケースがあった。それでは法22条の趣旨が達せられなく、これなどは申告の対象となり労働基準監督署の指導対象になりうるのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.05

行政書士会で会社設立の研修会講師をつとめました

先日、行政書士会の依頼により、法定業務研修の講師をつとめ合資会社、 合名会社とNPO法人の設立手続きなどの講義をさせていただいた

合名会社については実際のところ経験はない。ニーズについても滅多にないのではないか。合資会社については少し経験はあるが、 これも一時ほどは言われなくなったと思う。

当日の講義では上記の中では一番設立の実績があるNPO法人の設立については力を入れて、知りうる限りのノウハウを披露した。 地元の先輩諸氏である行政書士の方々を相手の講義でしたが、結構熱心に聴いていただいたようだ。 やはり失敗と経験の積み重ねは確実に自分の肥やしになる。

会社設立では、小規模な会社では有限会社、それ以上の規模のところでは株式会社の形態をとるのが標準的だ。

ただ商法改正で新たに合同会社や株式会社などの 最低資本金規制がなくなることが予想されるので、今後の改正内容には留意されて起業化を目指される方はその 起業のタイミングや、 設立する会社に適した資本金の額や機関のあり方などをよく検討されるといい。

そのうえで設立する会社の種類と設立時期とを決めるよう準備されていくのを専門家としても奨めたい。

また会社法の改正や公証役場の電子公証サービスの利用など電子化への対応も我々の業務を変えていくようになることをあらためて感じている。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.02

熟年・団塊の世代のための超入門ブログ(blog)体感セミナーを開催します!

最近、ブログ(blog)ということばが新聞記事などによく出てきます。
ブログは簡易ホームページとか日記風ホームページとかいわれ、従来より簡単に記事の内容を載せたり、すぐに変更することができます。
先日シルバー世代の方とお話しする機会があり、組織や個人のホームページを立ち上げたいけれど作成の要領がわからなく、 また難しそうでお困りになっているとお聞きしました。

ブログセミナー

そこで以下のとおり、熟年・団塊の世代のための超入門ブログ(blog)体感セミナーを開きます。
よろしかったら、お気軽にご参加下さい。

ブログを使ったホームページでは、手書き・縦書きの内容もそのまま載せることが出来、画像を添えることも簡単にできますので、 パソコンが苦手な方や機械音痴の方でも比較的簡単で楽にホームページの更新が出来そうです。
当日は、知り合いのシルバー世代の方々が3名ほどノートパソコンを持参されて参加されますが
個人、団体のホームページの開設でお困りになっている方で、ご希望のかたは見学での参加ができます。お気軽にご参加ください。

日程 5月9日(月)18時過ぎ頃から20時頃まで
場所 高知市鷹匠町2丁目1-43 高知市たかじょう庁舎2階
        高知市市民活動サポートセンター大会議
内容 熟年・団塊の世代のための超入門ブログ(blog)体感セミナー

お問い合せ先:【超入門】ブログ体感セミナー 運営世話人 竹内隆志
              高知市五台山4857番地1 たけうち経営労務事務所内

経営・人事・労務の情報サイト 労働ドットコム http://sr.roudou.com
Web社労士のココだけのblog 更新中!http://gyousei.cocolog-nifty.com/
キャリア・カウンセリング倶楽部 http://blogs.yahoo.co.jp/career_counseling_club/


※見学参加をご希望の方は申し込みフォーマットにお名前・メールアドレスを記入して本文に「参加希望」 とお書きの上送信ボタンを押してください。

申し込みフォーマットのあるurl
http://sr.roudou.com/modules/contact/

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »