« 高知の若者による若者のための「高知ジコピー」をインターネット上で静止画中継!! | トップページ | 熟年・団塊の世代のための超入門ブログ(blog)体感セミナーを開催します! »

2005.04.26

地元新聞で「ブログ就職活動に威力」特集記事の取材を受け、本日記事が掲載されました

過日地元の新聞社から爆発的に普及しているブログに関しての取材を受けました。
その活用の実態として、たとえば若者の就職活動にどう役立てられているのか?という切り口でした。

記者はブログの就職活動などについての効果と自己分析に活用されていることなどに注目されているようでした。
大学生が就職活動などで情報収集にパソコンやインターネットを利用することはよく知られているが、 学生間の就職情報の交換や自己分析に役立ちはじめたことを今回記事として取り上げられたのは注目すべきでしょう。

一定の手順さえ覚えるとブログが簡単に作れることはすでにおわかりだと思いますが、問題はそので後、 それぞれの利用目的にあたって活用をはかることが、活動をさらに盛り上ることが、高知の学生のための学生による就職支援組織「ジコピー高知: FLYING」の活用事例をとうして紹介されました。

高知県就職支援相談センター「ジョブカフェこうち」でジコピー道場セミナーを今年の3月に開催したのを契機に、 この学生グループが出来たのですが、その後自主的に自己PR力を磨くセミナーを継続的に実施されています。その広報手段としても、 また活動の経過がいつでも分かるうえでも、彼等はこのブログを最大限に活用されています。

☆FLYING☆ http://blog.livedoor.jp/flying36/

個人としても就職活動にブログを活用している人はだんだん増えています。同記事によると今年就職された高知出身の方が 「ブログを書くことで自分の気持ちを整理でき、「何故この仕事をやりたいのか」を考え、選考過程で自分がどう考え、答えたのかを書き残し、 次回への改善点などの参考としている。」ことなどが紹介されていました。

私も記事の中で「書くことは自分を見つめ直すこと」とまず自己分析の効果を挙げさせて頂きました。
次に「ともすれば就職本やネット情報だけに流されやすい就職活動ですが、それぞれ持って生まれた個性、気質の違いがあり、 一律にはあてはまらないと思います。各々の活動や日々思っていることなどをブログに書くことにより、 自分が何に価値やこだわりを持ってきたのかが整理され、それが自身の言葉として自然に出るようになります。 そうなれば面接などでも応募動機や志望理由などで自分のやりたいことが明確になり、 採用担当者の方にも納得してもらえるようになるのではないでしょうか。」とまとめさせていただきました。

記事の方は、17年4月26日高知新聞朝刊「マルチメディア特集」に掲載されています。

 

|

« 高知の若者による若者のための「高知ジコピー」をインターネット上で静止画中継!! | トップページ | 熟年・団塊の世代のための超入門ブログ(blog)体感セミナーを開催します! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/918/3863025

この記事へのトラックバック一覧です: 地元新聞で「ブログ就職活動に威力」特集記事の取材を受け、本日記事が掲載されました:

« 高知の若者による若者のための「高知ジコピー」をインターネット上で静止画中継!! | トップページ | 熟年・団塊の世代のための超入門ブログ(blog)体感セミナーを開催します! »