« 花が咲き始めました | トップページ | 高知県民のためのIT即実践塾!来てみてさわって体感セミナー »

2005.04.12

iPod Miniのビジネス活用~バックアップディスクとして

インターネットの通販で送料無料でちょっと安かったのでアップルのiPod Miniを購入した。

第二世代iPodは使っていたのだがさすがにここのところ電池の消耗が早くなって重たいし・・・ということで、 小さくなった分、iPod Miniはやはり軽くて通勤時やウオーキングなどには最適だ。

ところで、ある方から相談を受けた。コンパクトディスクタイプで4Gとか6Gのhard diskがあるみたいだが、iPod Miniが使えないか?バックアップディスクとして使いやすいか、どうかという質問だ。 勿論音楽プレーヤーとしての兼用も兼ねたうえでのこと。

以前にはXplayとかいうMac formatのiPod をWindowsにマウントさせるソフトを使った経験があるのでおそらくいけるのではないかと答えた。

ws001

それでマニュアルなどを見て実際に検証をしてみた。

まずiPod MiniをPCに繋いだときに初期設定ではやはりマイコンピュータでは見えない。一瞬見える時があるがすぐに消える。

ws002

ws003

iTuneというソフトで iPod Miniを選択し右クリックで iPodオプションをクリックし 一般タブで ディスクとして使用する にチェックすると、リムマーブルディスクとしてマイコンピュータで見えてくる。

あとはデータディスクとしてバックアップ、同期が可能となる。

ただし接続を解除するときに主導で毎回マウントを解除する面倒さは残るが、 手軽に重要なデータの保存をしたいときには使えるツールとしてiPod Miniは活用できそうだ。

ws004

ws005

iPodを使っていたときにも仕事のデータを音楽のデータと共存して使い分けていたときがある。 遊びもビジネスも一石二丁的な道具ではないだろうか。何事も試してみると意外な活用法に気づくものである。

|

« 花が咲き始めました | トップページ | 高知県民のためのIT即実践塾!来てみてさわって体感セミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/918/3665359

この記事へのトラックバック一覧です: iPod Miniのビジネス活用~バックアップディスクとして:

« 花が咲き始めました | トップページ | 高知県民のためのIT即実践塾!来てみてさわって体感セミナー »