« 日本キャリア・コンサルタント協会の関西大会に出席し交流を深めてきました。 | トップページ | この冬に痛い出費がかさむ今日この頃です »

2004.11.30

高知市「若者就職応援セミナー」修了式に想う。

 高知市が今年行った「若者就職応援セミナー」が11月末で修了された。
受講希望者は主催者の当初の予定を大幅に上回り70名弱ほどの受講生が9月はじめより約三ヶ月熱心に色んな研修を受けられた。
今夕の地元のテレビ放送局の取材により、修了式の様子と受講者それぞれの修了後の感想や抱負などが報道されていたが、見ていて感じたことは、自信を持った強い言葉と何かをつかんだ様な爽やかな笑顔が印象的だった。

私もジョブカフェこうちのセンター長としての立場から市の広報でもこのセミナーに対しての期待や企画の感想と、意欲的な試みであると紹介もさせていただいたり、実際に70名弱の受講者を前に1日2回にわたり1時間あまりの講義も担当させていただいた。
最初の頃の受講生の多くが講座へ参加したものの、今後への不安やまだどことなく自信がないような硬い表情のまま緊張されていたことを覚えているが、実際にこの三ヶ月でその表情が一変していることには正直驚いたのが率直なところである。

とはいっても高知県の若者を取り巻く就職環境は全国でもワーストで2番目に厳しい現実がある。
市は講座終了後も引き続いて就職あっせんをされフォローされていくと聞いているが、日頃就職相談を通じて感じていることは、その中でそれぞれ自分の良さや意欲をどれだけ相手方にいかに印象付けてしっかりと伝えることの大切さである。

彼等がこの先も今日のような笑顔と自信を持って今の気持ちを持続させていけば、その先には希望がかなう「春」が近い将来きっと来ることを確信し、またそうあってもらいたいと願わずにはいられない。
この一期一会を大切に受講生もそれぞれ得た縁やネットワークを自らのものとして大切にはぐくみ貴重な将来への財産として大いに活用してもらいたい。

|

« 日本キャリア・コンサルタント協会の関西大会に出席し交流を深めてきました。 | トップページ | この冬に痛い出費がかさむ今日この頃です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/918/2117656

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市「若者就職応援セミナー」修了式に想う。:

« 日本キャリア・コンサルタント協会の関西大会に出席し交流を深めてきました。 | トップページ | この冬に痛い出費がかさむ今日この頃です »