« 多くの若者が集うジョブカフェOSAKA | トップページ | 誰のための県知事辞職勧告と県知事選挙なのか?いまそれは県民にとって必要なのか? »

2004.10.01

まち(地域)づくりには仕掛け人が重要

はりまや橋商店街でおこなわれている地域活性化の事例をもとに、この現場で学んだ様々な知恵や工夫をもとに私はいま高知市帯屋町にある「ジョブカフェこうち」で就職活動に悩む若者のための支援活動をおこなっています。

はしからはしへのまちづくり のイベントも近くの大橋通りで展開されるようです。
シャッターペインティングの動きも帯屋町2丁目商店街のおかみさんたちのパワーで始まっています。
はりまや橋商店街でわきあがった地域再生の動きはいろんな波及効果を与えています。
その影にはずっと地道に活動を続けられている裏方というべきリーダーが何人かいらしゃるようですね。

街づくりアドバイザーの藤原美江さん、このまちづくり実践塾の西岡謙一さんやはりまや橋商店街の福島事務局長さん。

帯屋町2丁目にある「ジョブカフェこうち」でも「しごと・トーク・カフェ」を10月16日から実施していきます。

http://www.jobcafe-kochi.jp/modules/cjaycontent/index.php?id=5

毎回様々なゲストをお招きし、体験談や仕事への取り組み、職業観にまつわる話などをお聞きし参加者とともに話し合う場を提供することにより、多くの若者の悩みや本音を聞き出したり、元気になる話をゲストにしてもらい、そのパワーを感じてもらうことをねらいとしています。

ここでは司会役(カフェマスター)を高知県特別職秘書の川竹大輔さんに引き受けていただき
毎月定期的に開催していただくこととなっています。
川竹さんの気さくな人柄とまじめな話しぶりで、アットホームな良い雰囲気になるのではと思います。若者以外の皆様(笑)もぜひご来場ください。

その特別職秘書の川竹大輔さんですが、昨日そのイベントのパンフレット配布やPRのお願いに高知大学の就職情報室と高知女子大学の学生課にある就職相談センター「わくわくWork!」に一緒に同行していただき、ご自身自ら、その事業へのPRへの協力要請をしていただきました。
私たち県民とともに汗をかき行動していただく姿勢に共感し非常に感銘いたしました。

昨日は大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

県民のために、自ら志をもって自立して何をできるか考え、出来ることから速やかに実践していただきました。

|

« 多くの若者が集うジョブカフェOSAKA | トップページ | 誰のための県知事辞職勧告と県知事選挙なのか?いまそれは県民にとって必要なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/918/1563987

この記事へのトラックバック一覧です: まち(地域)づくりには仕掛け人が重要:

« 多くの若者が集うジョブカフェOSAKA | トップページ | 誰のための県知事辞職勧告と県知事選挙なのか?いまそれは県民にとって必要なのか? »