« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004.10.22

「就職活動を進めるために知っておきたい事」高校生向けの講演内容を掲載しました。

「就職活動を進めるために知っておきたい事」

 平成16年9月27日 高知工業高校定時制 進路指導講演会にての講演内容

定時制の高校生や父兄・OBや先生方が参加された高知工業高校定時制の進路指導講演会で、ジョブカフェのセンター長の私が高校生を対象に「就職活動を進めるために知っておきたい事」と題した講演を行なった内容をこのほど編集してPDFファイルにてアップしました。
http://www.jobcafe-kochi.jp/uploads/pdf/0927seminar.pdf

ジョブカフェの相談を通じて日ごろ感じていることなどを中心に「働くこと」とは何か?、自分の人生をどう考えるかで職業を考えること、「就労に関する意識調査」アンケートの結果からいえること、企業が若い人材に求めていることはどういうものなのか、就職活動にあたって、知っておいてもらいたいことや気をつけてもらいたいことなど、高校生に向けて話したものです。
ご参考にしていただければ幸いです。

詳しくは、ジョブカフェこうちのブログなどでもご覧になれます。
http://www.jobcafe-kochi.jp/modules/popnupblog/index.php?param=1-20041020162402


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.20

「私の職歴と職業観などについて」高知市若者就職応援セミナーでの講演から

「私の職歴と職業観などについて」

平成16年9月10日 高知市若者就職応援セミナーでの講演内容

高知市若者就職応援セミナーで、竹内センター長がジョブカフェのことや「私の職歴と職業観などについて」と題した講演を行なった内容をこのほど編集してPDFファイルにてアップしました。
http://www.jobcafe-kochi.jp/uploads/pdf/0910seminar.pdf

ジョブカフェの運営に携わった経緯やこれまでの自身の職歴や現在の職業に就いたきっかけなどを話すとともに、就職を希望されている若者に向けて「計画的偶発性理論」を引用して、「チャンスをつかむためには前向きに常にチャレンジし、そのプロセスを大切にしてもらいたい。」といった内容のものです。
ご参考にしていただければ幸いです。

詳しくは、こちらのブログなどでもご覧になれます。
http://www.jobcafe-kochi.jp/modules/popnupblog/index.php?param=1-20041018152405

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.16

ジョブカフェ初の公開イベント「しごと・トーク・カフェ」を終えて

若者のための就職支援相談センター「ジョブカフェこうち」では支援対象とする未就職者など若い人たちに「しごと」や職業のことをみんなで一緒に考えてみませんか?

生き生きと働く先輩達の話を聞いてみたり、みんなの考え方を聞いてみたりして悩みをぶつけませんか!

という若者のグループワークの一環として、ごく年齢が近い方で自分の目指した職業に就いた人の体験談や職業観などを語ってもらい、その考え方を聞くことにより若い方自身の目指すべきものや気づきを促してその就職活動などを応援するための「しごと・トーク・カフェ」を10月16日オープン(実施)しました。

jobtalkcafe1_02.jpg

記念すべき第1回目のゲストは、高知中央高校教諭の近藤みちよさんです。

kondoumichi_01.jpg

司会は高知県特別職知事秘書の川竹大輔さんにお願いしました。

kawatake_01.jpg

ジョブカフェのホームページでもさっそくその速報を出しました。

「初めての「しごと・トーク・カフェ」が無事終了しました。」

http://www.jobcafe-kochi.jp/modules/news/article.php?storyid=35

詳しいトークカフェの全部の様子は近日ホームページなどで公開いたします。

若者をめぐる職業観や就職への悩みや不安、考え方につきゲストの体験談や参加者の意見も交えて、若者たちが直面する「いま」の実情を詳しく伝えられる形式をマスコミ関係のご協力により、出来れば連載企画としてもタイアップしていきたいと考えています。

これらはジョブカフェのホームページ http://jobcafe-kochi.jp で随時お届けします。
是非ご覧いただき関係各位にはなにとぞよろしくご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

ゲストのプロフィールやエピソードなどは以下のホームページをご参考に。

知事秘書のいろいろ (川竹大輔さんのブログ)中央高校の生徒たちが知事室見学
http://kawatake.cocolog-nifty.com/0320/2004/09/post_8.html


高知中央高校HP 先生ピックアップ 近藤倫代(こんどうみちよ)先生 より
http://www.kochi-chuo.ed.jp/teach/tea-004.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.07

誰のための県知事辞職勧告と県知事選挙なのか?いまそれは県民にとって必要なのか?

明日(10月8日)高知県議会での橋本知事に対する辞職勧告決議案が、可決されようとしていますが、それらの動きをふまえての橋本知事から県民に対してメッセージが届けられました。

皆さまには、橋本知事の13年前の選挙資金疑惑の問題とそれに関する県議会の動きや関連するこれらの政治的駆け引きなどについていかがお考えでしょうか。

私は、県議会100条委員会で今日までかけて疑惑が解明されない以上、この問題のみを取り上げて知事の政治姿勢を問いかける姿は全くナンセンスだと思われます。
この時期に県民のために議員の皆さんにはもっとやるべきことがあるのではないかと思います。

10月7日午前中の緊急記者会見での橋本知事さんのメッセージです。以下、発表された原文を載せています。

(公表されたものを全文掲載します)

 明日の本会議で、私に対する辞職勧告決議案が、可決された場合には、いったん職を辞したうえ、あらためて選挙で、県民の皆さまの信を問うことにしました。

 ただ、そのことを、明日の議会後にいきなり申し上げたのでは、いささか唐突に受けとめられるかと思いましたので、今日、あらかじめ、自分の思いをお話することにしました。

 まず始めに、私が全く関知していなかったこととは言え、13年前の、私の選挙に関することで、県民の皆さまや県議会の皆さまに、不信の念を抱かせましたことを、大変申し訳なく思っています。

 ただ、現在、高知県がおかれた財政状況は、まさに危急存亡の時ですので、10年以上も前のことで、いつまでも、時間を費やしてはいられません。

 このため、議会でも申し上げましたように、13年前の出来事に対する自分なりの説明責任を、文書の形で、今月末までに、お示ししたいと考えています。

 一方、高知県の将来に多大な影響を与えます、三位一体の改革をめぐっては、来週から、国と地方の協議の場や、経済財政諮問会議が再開されて、地方交付税も含めて、集中的な審議が行われることになっていますが、これを受けて、来月の中旬には、三位一体の改革と地方交付税等の、今後の方向性に関しての結論が、出される予定になっています。

 このため、私も、こうした大切な時期を有効に活かそうと、今月中旬に予定していた海外出張を、急きょキャンセルして、経済財政諮問会議の有識者のメンバーや財務大臣、さらには、経済界やマスコミなどに向けて、地方の声を精一杯伝えていきたいと考えていま
した。

 これに対して、私が、辞職勧告を受けて辞任しますと、こうした大切な時期に、長期間にわたって知事が不在になりますし、そのことによって、国や経済界などへの働きかけの機会が、失われることになります。

 あわせて、去年の知事選挙を例にしますと、6億円を超える予算が使われていますが、あらためて選挙となれば、極めて厳しい財政状況の中で、それと同じ額の予算が、新たに出費されることになります。

 こうした事情を、県民の皆さまにも知っていただきたいと思いましたし、議会の皆さまにも、こうしたことを踏まえた、ご判断をお願いしたいと思います。

 そのご判断が、辞職勧告ということであれば、議会のご意志を尊重して、いったん職を辞した上、あらためて選挙を通じて、県民の皆さまの信を問いたいと思います。

 
                   2004.10.7.

                     高知県知事
                       橋本大二郎 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.01

まち(地域)づくりには仕掛け人が重要

はりまや橋商店街でおこなわれている地域活性化の事例をもとに、この現場で学んだ様々な知恵や工夫をもとに私はいま高知市帯屋町にある「ジョブカフェこうち」で就職活動に悩む若者のための支援活動をおこなっています。

はしからはしへのまちづくり のイベントも近くの大橋通りで展開されるようです。
シャッターペインティングの動きも帯屋町2丁目商店街のおかみさんたちのパワーで始まっています。
はりまや橋商店街でわきあがった地域再生の動きはいろんな波及効果を与えています。
その影にはずっと地道に活動を続けられている裏方というべきリーダーが何人かいらしゃるようですね。

街づくりアドバイザーの藤原美江さん、このまちづくり実践塾の西岡謙一さんやはりまや橋商店街の福島事務局長さん。

帯屋町2丁目にある「ジョブカフェこうち」でも「しごと・トーク・カフェ」を10月16日から実施していきます。

http://www.jobcafe-kochi.jp/modules/cjaycontent/index.php?id=5

毎回様々なゲストをお招きし、体験談や仕事への取り組み、職業観にまつわる話などをお聞きし参加者とともに話し合う場を提供することにより、多くの若者の悩みや本音を聞き出したり、元気になる話をゲストにしてもらい、そのパワーを感じてもらうことをねらいとしています。

ここでは司会役(カフェマスター)を高知県特別職秘書の川竹大輔さんに引き受けていただき
毎月定期的に開催していただくこととなっています。
川竹さんの気さくな人柄とまじめな話しぶりで、アットホームな良い雰囲気になるのではと思います。若者以外の皆様(笑)もぜひご来場ください。

その特別職秘書の川竹大輔さんですが、昨日そのイベントのパンフレット配布やPRのお願いに高知大学の就職情報室と高知女子大学の学生課にある就職相談センター「わくわくWork!」に一緒に同行していただき、ご自身自ら、その事業へのPRへの協力要請をしていただきました。
私たち県民とともに汗をかき行動していただく姿勢に共感し非常に感銘いたしました。

昨日は大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

県民のために、自ら志をもって自立して何をできるか考え、出来ることから速やかに実践していただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »