« 今日から行政書士研修で東京にいます | トップページ | 産業カウンセラーの松木さんも始めました »

2004.02.20

今日は永田町にある日経BP社を訪問させていただきました。

IMG_2004.jpg

今日は偶然にも永田町の研修会の近くにあった日経BP社を訪れ、先日土佐の高知のはりまや橋商店街(旧中種商店街)サロンを取材に来られた日経アドバンテージ社の同社の長谷川記者と昼食を近くのうなぎ屋でご一緒していただき、高知のその後の状況等について歓談しました。長谷川記者どうもご馳走様でした。

けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト: 日経アドバンテージ誌記者が取材に

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150539

同氏との話しの中で、取材を受けた中小企業の経営者の何人かがビジネスに展開しようとしている動きのことやメーカーから同メンバーの高知の中小企業のITビジネス実践例に学んでいこうとしていることをもとに今までの時代では考えられなかった動きや反応、また高知の卸団地の食品流通会社が全国でも先進的な取り組みとしてのブログを企業の実践事例として情報発信を行っていること、などを報告させていただきました。
IMG_2006.jpg
また私たちの県民自らの草の根情報化ローテクローコストの事例や地域情報化に関しての高知県の取り組みを紹介させていただきました。
高知県が実施しようとしている各市町村への地域支援員の派遣活動も含めてご紹介させていただきましたが、その活動を私たちが考える情報化支援についての提案企画や実践活動とのリンクのアイデア、方法は非常に興味を持っていただいたようです。増して1998年豪雨災害時にこれもローテクを駆使し防災情報を発信したこと、ひととひととのネットワークをもとに、災害情報に飢えていた非常時に送ったメールに対しての橋本大二郎県知事のレスポンスの早さなどをお話ししましたが、ブログをすすめようとしている私たちのその時以来の背景にある基本的な考え方に話しが弾みました。
少なからず土佐の高知のはりまや橋商店街(旧中種商店街)サロンでの県民のパワーにも感心されていました。これもひとえに商店街事務局と継続的に活動をされている地域リーダーのたゆまない努力があったからです。
このサロンを契機に永田町とはりまや橋商店街も奇しくも不思議な縁でつながっていることを感じざるを得ません。
IMG_2007.jpg

|

« 今日から行政書士研修で東京にいます | トップページ | 産業カウンセラーの松木さんも始めました »

コメント

日経BP社って、こんなにりっぱな独立した社屋があったのですね。うまく長谷川記者にもお会いできたようでよかったです。日経BP社と言えば、私は「日経パソコン」のみをずっと購読しているだけですが、ほんといろいろな雑誌があるのですねぇ。

投稿: iyota | 2004.02.20 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/918/216225

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は永田町にある日経BP社を訪問させていただきました。:

« 今日から行政書士研修で東京にいます | トップページ | 産業カウンセラーの松木さんも始めました »