« 「ロード・オブ・ザ・リンク」の旅に出よう | トップページ | 【問題2】従業員の不注意でぶつけた営業車両の修理費を全額請求できますか? »

2004.01.21

キャリアカウンセリングの心得

 今夜はキャリアカウンセリングの勉強をしました。というのも私が関わっているもう一つのNPO法人キャリアコンサルタント協会の定例学習会ですが。
協会の若い会員のお二人が丹念に資料を作り事前準備をされて、キャリアカウンセリングの事例研究も取り入れたメンバー間でのセミナーとロールプレインをしました。
 やはり基本に立ち返ってのカウンセラーとしての基本的態度、ありのままの自分を受け入れ歪曲化しない態度、「自己一致」ありのままの相手を受け止める「無条件の肯定的配慮」、「共感的理解」というロジャーズの理論など、日頃お客様やいろんな方との接する事にも通ずる、つい忘れがちになりそうな、心得というか、大事な基本ですね。
とても大切なのだなと改めて思いました。キャリアコンサルティングでの我々の役割はあくまでもクライエントとの信頼関係を築き、その意思決定を助けるための援助者としての役割。その方が適職につき定着するまでの道程を共感することの喜びを分かち合えたら、最高だなと思います。

|

« 「ロード・オブ・ザ・リンク」の旅に出よう | トップページ | 【問題2】従業員の不注意でぶつけた営業車両の修理費を全額請求できますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/918/122780

この記事へのトラックバック一覧です: キャリアカウンセリングの心得:

« 「ロード・オブ・ザ・リンク」の旅に出よう | トップページ | 【問題2】従業員の不注意でぶつけた営業車両の修理費を全額請求できますか? »