« 「ロード・オブ・ザ・リンク」~失われたリンク(機能)を求めて~ | トップページ | キャリアカウンセリングの心得 »

2004.01.20

「ロード・オブ・ザ・リンク」の旅に出よう

何故 「ロード・オブ・ザ・リンク」~失われたリンク(機能)を求めて~
というタイトルをつけているのかを説明しましょう。

そう、あの映画「ロード・オブ・ザ・リング」をもじっています。

人や情報の結びつき、つなげるのは リンク ですよね。
私は「リンク(機能)」なくしてこのココログやインターネットやネットワークは
ありえ無いと思っています。

実は、高知県の官民共同サイトである「ぷらっとこうち」
では、掲示板、会議室やイベント告知板での書き込みに「リンク機能」を使うことが禁止されているのです。

以下は、その掲示板に書き込んだ私の文章の一部です。

>#それにしてもぷらっとこうちで「リンク機能」が排除されていることは
>#残念な限りです。もっとオープンにもっと輪を広げませんか!

> リンクが禁じられているなら、禁じられない理想の国を探しに行くのは
> 自然の成行きでしょう。身分制度が厳しく何をするにものびのび出来かったので
> 龍馬も「土佐」を脱藩したのです。
>
> もっと飛躍するためにも、私たちも「脱藩」しましょう。
> それが「ロード・オブ・ザ・リンク」なのです。
> そこには排斥も制約も差別もありません。あるのは「リンク」による結びつきです。
>
>
> お時間の許す方は、ちらっと昼飯のついでに来られませんか!
> そんなに固ぐるしく考える必要はありません。
> 人と会って話すのもリンクです。人がやっているところでblogをやるのも
> リンク。リンク無くして人と情報の結びつきやネットワークは生まれません

お問い合わせは こちらから

|

« 「ロード・オブ・ザ・リンク」~失われたリンク(機能)を求めて~ | トップページ | キャリアカウンセリングの心得 »

コメント

「リンクの出来ない掲示板」なんてナンセンスですね。
 ともかく「ぷらっとこうち」はおかしいですね。県民の税金を550万円使用しているのに、インターネットの機能を封じていますからね。
 「レトロ」な意識の人間はわかりませんね。「バカの壁」の著者も言っていましたが、自分で自分の「限界の壁」を勝手にこしらえている。
 今年はどちらが「より双方向か」を表現しようではありませんか。

投稿: 西村 | 2004.01.21 13:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/918/118799

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロード・オブ・ザ・リンク」の旅に出よう:

« 「ロード・オブ・ザ・リンク」~失われたリンク(機能)を求めて~ | トップページ | キャリアカウンセリングの心得 »