« Lazy Bastard : トラックバック: ヽ(`Д?)ノモケオメオ! | トップページ | ハルウララ101連敗おめでとう!? を見て »

2004.01.03

誰が坂本龍馬を暗殺したのか?

さきほどまで坂本龍馬の正月版ドラマをやっていました。
司馬遼太郎の原作をもとにした大体同じストーリーなのですが、やはり何回も見ていても、この時代の出来事の中で色んなコトを考えさせられます。
薩長同盟を画策しながらも、一方では大政奉還といった発想をもって提案していたという、多角的なものの見方を持っていたことは、経営者であったとしても相当な人物であったと思われます。
慶応3年(1867年)11月15日、奇しくも33歳の誕生日に龍馬は暗殺されました。
未だに永遠の謎とされるが、「誰が坂本龍馬を暗殺したのか?」これほど大きな影響を歴史に与えた人物は誰だったのか、彼もまた歴史の中の要因の一つなのか。と考えていくと色々面白い。
彼がその後生きたとすれば、どのような歴史の展開があったのか、歴史のロマンを感じさせる一つである。

|

« Lazy Bastard : トラックバック: ヽ(`Д?)ノモケオメオ! | トップページ | ハルウララ101連敗おめでとう!? を見て »

コメント

司馬さんほめ上手ですから
自分の身内に竜馬がいたら迷惑かもしれませんね。

投稿: カンダススム | 2005.03.16 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/918/68722

この記事へのトラックバック一覧です: 誰が坂本龍馬を暗殺したのか?:

« Lazy Bastard : トラックバック: ヽ(`Д?)ノモケオメオ! | トップページ | ハルウララ101連敗おめでとう!? を見て »